2006年09月14日

9/14 CL-GS 1節 ミラン - AEKアテネ

グルキュフ+カカ

GK:ジダ
DF:カフー シミッチ マルディーニ ファヴァッリ
MF:ガットゥーゾ ブロッキ グルキュフ カカ
FW:インザーギ オリベイラ

ネスタ、セルジーニョ、ピルロ、セードルフ、ジラルディーノを外したアンチェロッティ。この試合はジダン2世グルキュフ初スタメン。
期待と不安を併せ持つスタメン。

試合はミランペースで進み、前半17分攻めあがるマルディーニのクロスからインザーギがヘディングで決めてミラン先制。頼りになる男です。

追うアテネは左サイドから攻め込む。カフーの後ろ(セリエでも狙われていた)を果敢に突き、センターリングを試みるが決定機にはいたらず。

ミランは右サイドでボールを受けたカカがクロスを送る。このボールに頭であわせたのがグルキュフ。2−0とリード。出て結果を残すあたり並みの新人ではない!?

後半は運動量に勝るミランが優位に試合を進める。余裕もあるのだろうが、このくらいの試合運びは常に期待したいところ。

後半31分ピッポがペナルティアリア内で倒されてPKを獲得。キッカーのカカがきっちり決めて3−0。試合を決定付けた。

19.jpg
この試合の最大の収穫はグルキュフ。使えます。
ピルロと似たようなプレースタイルで、攻撃に幅が広がる

これでミランの中盤は大きく分けると3タイプなのかなと

@ <個人技、ドリブラー> カカ、セードルフ
A <パサー> ピルロ、グルキュフ
B <つぶしや> ガットゥーゾ、ブロッキ

@タイプの2人は指示があればAタイプとしてもできるとは思います。
今は@@ABの4人がレギュラーだと思いますが、相手によって
@AABや@ABBでも面白いと思います。

…がアンチェロッティは頭固いから。
18.jpg
先制点をアシストのマルディーニ
この記事へのコメント
グルキュフもカカも若さが目立つね
Posted by ミラオs at 2006年09月15日 20:01
グルキュフもカカも若さが目立つね
Posted by at 2006年09月15日 20:01
グルキュフもカカも若さが目立つね
Posted by ミラソあ at 2006年09月15日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。