2006年08月04日

フェネルバフチェがルガーノ獲得ほか

カターニアがFW獲得 ウディネーゼから
4日付のイタリア各紙は、サッカーの同国1部リーグ(セリエA)でFW森本貴幸が所属するカターニアが、188センチの長身FWロッシーニ(28)をウディネーゼから獲得したと報じた。
 ロッシーニは2003−04シーズンに、中田英寿氏が所属したボローニャでプレー。昨季はセリエA5試合出場で無得点だった。(ローマ共同)

フェネルバフチェがルガーノ獲得
フェネルバフチェは3日、サンパウロのウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノと1年間のオプションを含む4年契約で合意し、サインに至ったことを発表した。ルガーノは昨年12月に日本で行われた世界クラブ選手権(現FIFAクラブワールドカップ)でサンパウロの優勝に貢献した26歳の選手。なお、移籍金、年俸などの詳細は明らかにされていない。このルガーノ獲得については、フェネルバフチェから公式の発表はされていないが、3日がチャンピオンズリーグ予備選3回戦ディナモ・キエフ戦の登録選手締め切り日だったこともあり、この日役員から発表された。また、ルガーノのトルコサッカー協会、UEFA(欧州サッカー連盟)への登録も完了したことも併せて発表された。ルガーノは現在サンパウロでレベルタドーレスカップを戦っており、16日に行われる決勝戦後にチームに合流する予定。9日に行われるアウエーでのディナモ・キエフ戦には出場できないが、23日にホームで行われる第2戦には出場できる見込みとなっている。


posted by hide4 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Transfer [移籍情報] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。