2006年03月13日

03.12 セリエA29節 ミラン−ユベントス レポ 〜勝たなきゃ!〜

stads0312.GIF

0009.jpg
セルジーニョ。攻撃の機会が少なかった

0010.jpg
セードルフの出来は素晴らしかった

セリエA29節
アウェーでのユベントス戦。セリエAの大一番である。
首位と2位との決戦ではあるが勝ち点差が大きく、そのような雰囲気は感じられない。
しかし、ライバルのユベントスには負けられない。
この試合はCLのバイエルン戦とほぼ同じスタメンで臨む。
一方のユベントスはデルピエロが先発という噂もあったが、実際はイブラヒモビッチ。
どちらにせよ恐い存在であるのには違いない。


前半開始。
8' 左サイドから攻め入ったユベントス。最後のトレゼゲの左足のシュートはゴール左に外れる。
13' 足首のアクシデントによりスタム→コスタクルタ。
20' ピルロからのロングフィード、セルジーニョが深い位置で受けゴールの前シェフチェンコに折り返しシュートを狙うもゴールならず。
21' ユベントス30mの位置でのFK。ムトゥのシュートはゴール右。
35' 左サイドセードルフからのFK。ゴール前に放り込んだボールにインザーギがダイビングヘッドで飛び込むがゴールの左。
37' カカが左サイドを抜け出し、中央にグラウンダーのセンターリング。流れたボールにインザーギが右足でけりこむが、ゴールを捕らえきれない。
前半終了。


前半攻めるユベントスに対しカウンターでチャンスをうかがうミランという試合であった。
決定機はミランのほうが多かった。
スタムの負傷により戦術変更を余儀なくされが、中盤での守備がしっかりしているため大きな穴は出来なかった。
カカが封じられているので、比較的余裕のあるピルロを起点にして点をとりに行きたい。
ユーベとしては引き分けで良いが、ミランとしては勝たざるをえない試合である。


後半開始。
11' ムトゥが右サイドドリブルで持ち込み、遠い位置からのシュート。ゴールを大きく外れる。
14' 左サイドキエッリーニからのセンターリングにデルピエロが頭で合わせるが、ゴール右に外れる。
17' ピルロ、カカとつなぎインザーギへのスルーパス。ブッフォンとの1対1になるが素早い寄せにシュートを打てない。
20’左サイドのCK、ガットゥーゾのヘディングシュート、ネスタのダイレクトシュートと決定的であったが、ブッフォンやエメルソンに阻まれた。
21' インザーギ→ジラルディーノ
23' ガットゥーゾこの日2枚目のイエローカードで退場
30' デルピエロの突破から最後はネドベドのシュート。ジダに抑えられる。
34' セードルフ→アンブロジーニ
試合終了。

スタムの負傷、ガットゥーゾの退場と攻撃を仕掛けたい時間帯に仕掛けられなかった。
ゲームとしては中盤のチェックが激しく、なかなかシュートシーンにつながらない展開であった。
ユーベの決定機はほとんど見られなかったので勝っておきたかったが、ユーベのしたたかさというものを感じた。
エメルソン、ヴィエラが本当に利いていた。
ミランではカラーゼの活躍が目にとまった。最近の試合を見る限り、センターバックとしてネスタよりも上であろう。
スクデットへの道がより狭まったミランではあるが、セリエAでの試合も軽視せず、CLリヨン戦までに最高の状態でもって行きたい。


その他の試合
Inter Milan 1 - 0 Sampdoria

Ascoli 3 - 2 AS Roma


勝手に採点!

ジダ 6 それほど危険なシーンは見られなかった
ネスタ 6 やや復調? 
スタム - あの時間帯での交代は痛かった 
カラーゼ 7 ポジショニングが特に光っていた
セルジーニョ 5.5 左サイドの攻撃が影をひそめた
ピルロ 6.5 久々に良いロングフィードを見た
ガットゥーゾ 5.5 闘志の空回りによる退場は痛かった
セードルフ 6.5 ボールキープできていた
カカ 6 ヴィエラに削られ、あまり活躍できず
シェフチェンコ 5.5 彼らしさを発揮できず 
インザーギ 6 前半好機に絡むも決められない

コスタクルタ 5.5 なれない右サイドでのプレーではあるが、チャンスを作られていた。
ジラルディーノ 6 動きの量が少ない
アンブロジーニ 6 いいプレスをかけていた


アンチェロッティ監督 5.5 -
posted by hide4 at 11:50| Comment(5) | TrackBack(6) | SerieA[セリエA] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
試合的にはワクワクするような展開があまりなく、なんとも沈滞したムードで終わっちゃいました。
仰るとおり、向こうにはこれといった決定機がなかったんで、決めたかったですね〜。しかしやっぱりユーヴェは負けないですな・・・(^_^;)。
カラーゼがとてもよくなっているのが本当に嬉しい限り♪
Posted by YOSHI-CO at 2006年03月13日 18:08
こんばんは〜。
ユ−ヴェのパフォーマンスが悪かっただけに、決定機で芝に足を取られて出足が鈍ってしまったのは痛かったですね。 特にピッポは足が滑りまくりでしたし、ピッポの良さが劣悪なピッチコンディションのお陰でナチュラルに削られていましたね。 まぁ、それでもコンディションの良さは随所に見られましたが。
それにしてもここ数試合でDF陣はホント良くなりましたよね♪ カラーゼの頑張りにはビックリしましたし、カピターノがいない中ホントーに良くやってくれています♪
Posted by TREQUARTISTA at 2006年03月13日 18:53
残念ながらガットゥーゾが退場した時点でこの試合のドローが決定してしまいました。
スクデットの可能性がほぼ消滅してしまったのは残念ですが、今季はこのまま2位の座をキープできればまずまずだといえる思います。今季に限ってはユーベが一枚上手でした。

しかし、今になって思うはカラーゼをチェルシーに放出しなくて良かったです。どうやら、大反対して正解だったようです。

Posted by EK69 at 2006年03月13日 21:18
こんばんは
スタムの負傷は痛かったですね。
でもコスタクルタは不慣れなポジションなのに結構頑張っていましたよね。
DF陣は結構頑張っていたので、リヨン戦につなげてもらいたいです!
Posted by ヴィンセント at 2006年03月14日 00:34
ガットゥーゾの二枚目のイエローは納得できないんですが。。。。。。
Posted by ミラニスタ at 2006年03月17日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14744024

この記事へのトラックバック

笘?Θ繝エ繧ァ繝ウ繝医せテ励Α繝ゥ繝ウ
Excerpt: 縺?o縲∝?繧√※livedoor縺ョ繧オ繝?き繝シ繝悶Ο繧ー縺ョ繝吶せ繝?10縺」縺ヲ險?縺?b縺ョ縺ォ繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー縺輔l縺セ縺励◆繝サ繝サ繝サ荳肴ー怜袖繝サ繝サ繝サ辷??ゅ%繧後▲縺ヲ縺ゥ..
Weblog: 縺頑ー玲・ス霆ス阮??雹エ逅?律險
Tracked: 2006-03-13 18:06

ミラン、ユーヴェとスコアレスドロー
Excerpt: 12日(現地時間)、デッレ・アルピにてセリエA第29節:ユヴェントス − ACミランの試合が行われました。 セリエで引き分けを挟んで7連勝。 チャンピオンズリーグではバイエルンに完勝し、非常に波に乗..
Weblog: TREQUARTISTA
Tracked: 2006-03-13 18:37

0??0
Excerpt: ユベントス 0??0 ミラン @デッレ・アルピ 「したたかな王者」… そんな感じで
Weblog: 俺の盛り、オレモリ。。
Tracked: 2006-03-13 20:28

???????括????????????種??????????腟??????
Excerpt: ???????潟????刻??鐔????????潟?????????茵?????????障???????? 腟????????????鐚?????????若?? 綽???????????..
Weblog: ??守?????鐚???蚊?若??鐚???泣??????種????眼?c?潟?祉?潟??鐚
Tracked: 2006-03-14 00:21

砂上のカルチョ ユーヴェvsミラン その他セリエ結果
Excerpt: ユヴェントス 0−0 ミラン 何故か川勝のオジキが電話リポーターとしてデッレアルピに・・・ウィリーは? 「ミランが勝って再びカンピオナートの灯を」と期待されたビッグゲーム。 開始間も無くFK..
Weblog: ATTACCANTE
Tracked: 2006-03-15 04:15

セリエA@第29節結果
Excerpt: 3月11日(土) シエーナ1−0トレヴィゾ インテル1−0サンプドリア 3月12日(日) エンポリ2−1キエーヴォ カリアリ0−0フィオレンティーナ※ メッシーナ2−1レッチェ パルマ2..
Weblog: ☆アント★ブログ☆
Tracked: 2006-03-15 13:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。