2006年03月10日

03.08 CL-First Knockout round 2nd-leg ミラン−バイエルン レポ 〜強いミラン〜

stads0308.GIF

001a.bmp
可能性あるのでしょうか。まず早く帰ってきてくだされ

002b.bmp
バラックちょっと熱くなっていたけれどいい選手でした。


UEFAチャンピオンズリーグ・ノックアウトラウンドの第二戦
アウェーでの第一戦、ミランはシェフチェンコのPKで引き分けという結果をもぎ取った。
CLではアウェーゴールが非常に大きな意味を持ち、その面でもややミラン有利という状況ではある。
しかしながらバイエルンはカーンが復帰。チームに渇を入れ、攻撃的な体制で挑んでくると思われる。
ミランは週末にユベントス戦を控えているが、まずこの一戦。
前節イエローカードを受けたガットゥーゾがサスペンション。フォーゲルが入る。
ミラニスタを満足させるゲームを期待したい。

前半開始
8' 試合開始早々ミランにビッグチャンスが訪れる。相手陣内深い位置でセルジーニョがインターセプトし、そのボールをすばやくセンターリング。インザーギが頭で合わせ先取点を挙げる。1-0。
11' フォーゲルの前方へのパスに対しインザーギが反応。しかしパスがわずかに長く、カーンにクリアされてしまう。
15' セードルフのコーナーキックをペナルティーエリアギリギリの位置にいたフォーゲルがボレーシュート。枠をわずかに捕らえきれない。
16' カラーゼからセルジーニョへ渡り、セルジーニョがセンターリング。インザーギが相手の前に入りシュートを放つも枠の外。
22' スローインからのボールを受けたインザーギがイスマエルに倒されてしまいPK。キッカー・シェフチェンコが左隅に狙うもゴールマウスの外。
24' スローインのこぼれ弾をスタムがセンターリング。ボールはフリーのシェフチェンコがヘディングで合わせ、今度はゴールネットを揺らす。2-0。
30' ゴール30mの位置からのフリーキック。シュバインシュタイガーが右へはたき、そこからのセンターリング、ファーサイドに流れたボールをイスマエルが狙うもゴールマウスを捕らえきれない。
35' サニョルに対するフォーゲルのファール。先ほどと同じ位置からのフリーキック。シュバインシュタイガーの強烈な一撃にジダははじくのが精一杯。イスマエルに詰められ2-1。
39' セードルフのフリーキックにシェフチェンコが懸命に足を伸ばすも及ばず、カーンに止められる。
42' バイエルン左サイドからのフリーキックにバラックが頭で合わせるが、ジダの正面。
前半終了

前半失点シーン以外は本当にミランのしたいサッカーができていた。
インザーギ、セルジーニョの突破力は圧巻。メンバー全員が粘り強いプレーで、勝利に対する貪欲さが垣間見られた。
バイエルンはピサーロ、マカーイ、ダイスラーといった選手が消えており迫力に欠ける。
後半はバイエルンのセットプレーに注意しつつ、さらに得点を重ねていきたい。

後半開始
バイエルンは後半開始とともにマカーイに代えてゲレーロを投入。
2' ネスタからセルジーニョへボールが渡り、ドリブルで抜け出しセンターリング。イスマエル、リザラズのミスでクリアできず、ボールはインザーギへ。インザーギ最後は頭で押し込む。3-1。
5' ダイスラーのフリーキックをピサーロが頭で合わせるが、ジダの好守に阻まれる。
8' サニョルのクリアミスをシェフチェンコが持ち込み、最後はセードルフのシュート。ゴール右に外れる。
13' ピルロのパスカットからネスタ、シェフチェンコ、カカとつなぎ強力なシュートでゴールをこじ開ける。4-1。
24' コーナーキックからルシオ、ピサーロとつなぎシュートを放つが、ジダに止められる。
24' コーナーキック、ルシオからバラックが落とし、ゼ・ロベルト左足のシュートはゴール右。
25' バイエルン右サイドからのセンターリングにバラックが合わせるもジダが防ぐ。
27' インザーギ→ジラルディーノ
28' ゴール前のこぼれ玉にバラックが反応しシュート。ジダが止める。
32' シェフチェンコ→アンブロジーニ
33' アンブロジーニからボールを受けたセードルフがディフェンダーを振り切ってシュート。ボールはカーンにはじかれる。
38' スタムがジラルディーノへセンターリング。ギリギリのところでディフェンダーにクリアされる。
41' カカ→ルイ・コスタ
試合終了

この試合ディフェンスラインのフィード→セルジーニョ、センターリング→インザーギという形で何度も好機を演出していた。
この調子ならばユベントス戦も非常に楽しみである。
また、ガットゥーゾの不在を感じさせないフォーゲルの活躍も見逃せない。


ジダ 6.5 何度もシュートを止め調子を上げていった
スタム 6 守備面では文句なし
ネスタ 6 マカーイを完封
カラーゼ 6.5 セルジーニョのカバーもよくできていた
セルジーニョ 7.5 体のキレが素晴らしかった
ピルロ 5.5 プレーもFKもやや精彩を欠く
フォーゲル 6.5 第一戦でバラックに拾われていたボールを全て処理できていた
セードルフ 6.5 攻撃時の運動量は申し分ないが、守備面でもうひとつ
カカ 7 攻撃のみならず、守備面でも大きな貢献
インザーギ 8 ゴールのほかにもチームを奮い立たせる働き
シェフチェンコ 6 1ゴール、1アシストだが、まだ本調子には程遠い

ジラルディーノ 6
アンブロジーニ 6
ルイ・コスタ -

監督:アンチェロッティ 7 この試合の采配は非常に巧い。やや押されだしたところで控え選手の高い
モチベーションを利用し、弱気になった選手らを勇気付けた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ミラン×バイエルン (CL BEST16 2nd Leg)
Excerpt: スーペル“ピッポ”炸裂!!! 前半8分 フィリッポ・インザーギのゴールLa Gazzetta dell Sport より   1??1のタイスコアで迎えた2nd Legアウェイゴールを獲得し..
Weblog: FANTASISTA
Tracked: 2006-03-10 17:06

ピッポがミランをベスト8へ
Excerpt: ミラン 4??1 バイエルン @San Siro 8,47, ピッポ 25, シェ
Weblog: 俺の盛り、オレモリ。。
Tracked: 2006-03-10 20:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。