2006年01月09日

01.09 セリエA18節 ミラン−パルマ レポ 〜新年早々〜

ミラン 4-3 パルマ

ミラン

ジダ
シミッチ
カラーゼ
ネスタ
セルジーニョ
ピルロ
セードルフ
ガットゥーゾ
カカ
ジラルディーノ
シェフチェンコ

年明け初の試合。
ミランはカフー、ビエリと移籍の噂が絶えないが、今年は試合内容の面で良い噂を聞きたいところ。寒いサンシーロでパルマを迎え撃つ。
パルマはコラーディの調子が上がってきたが、モルフェオを出場停止で欠く。パルマは冬のマーケットでインザーギ弟の獲得を目指している模様。ビエリは???

前半ミランボールでキックオフ。
立ち上がりの10分ペースをつかんだのはミランであった。ガットゥーゾ、セードルフといったMF陣が果敢に攻め込んでいく。最初のチャンスはミラン。シミッチのシュート性のボールをシェフチェンコが合わせるもボールはゴールを捕らえず。
パルマの反撃は15分。CKからのチャンスでいいポジションに残っていたマルキオンニがシュート。このシュートはジダの長い手に阻まれた。
25分パルマのCK。簡単にジダにキャッチされるようなボールであったが、ジダがこれをファンブル。これをカンナバーロが詰めて0-1。いやな形の先制点を許すが、ミランはすぐに反撃に出る。
28分ピルロ、セードルフ、カカとつなぎ中央へ低いボールでセンターリング。このボールがカルドーネに当たりボールはゴール内に転がる。1-1。オウンゴールと言う結果ではあったが、きれいな形の崩し方であった。
この得点で勢いに乗るミランはさらにその2分後セードルフから左サイドに流れたシェフチェンコへ。
そしてアウトサイドキックで絶妙なセンターリング。このボールに頭で合わせたのがジラルディーノ。古巣へのゴールで2-1と試合をひっくり返す。
さらにミランはアクセルを緩めない。36分セードルフからのパスにシェフチェンコがペナルティーエリア内へドリブルで侵入しシュート。これは相手の足にあたったものの、このボールをカカが拾いゴール右隅に落ち着いて決める。3-1。失点してからの反発力はすさまじい。
ここで前半終了。
先制点を許したものの、その後の1点目が早い時間に拾えたのがこの結果に結びついている。

両チームメンバー変更なしで後半開始。
後半は両チームDFラインを崩せず苦戦。
試合が動くのは24分。ミランは左サイドでセードルフ、セルジーニョとつなぎ、最後シェフチェンコが決めたと思われたが、これがオフサイド。
この直後パルマの反撃。簡単にゴール前へと運ばれ、ボラーニョにDFの間を通されたところマルキオンニがシュート。ジダも及ばず3-2。一点差にされる。
ここでカカに代わりルイ・コスタ、さらにジラルディーノに代えアンブロジーニが登場。緩んだ中盤を締める。
右サイドのルイ・コスタのボールキープし、狙いすましたボールをゴール前に送る。これをシェフチェンコがキーパーの前で合わせ4-2。出し手と受け手の呼吸の合ったプレーでパルマを突き放す。
その直後コラーディのポストプレーからマルキオンニが抜け出し2点目。4-3。ネスタがコラーディに勝てず、マルキオンニがピルロを振り切ってのゴール。
この時間になってコラーディ、マルキオンニを止めることができない。
セルジーニョに代えてコスタクルタがそのまま左サイドに入る。アンチェロッティの必死の策。
パルマの猛攻が続くが何とかこれをしのいで試合終了。

連続無失点からのこの一戦。
年始から胃が痛くなるような激しい試合であった。
失点シーンを見るとネスタが中央から引きずり出されたときのカバーリングができていない。相手の速攻に対し簡単に守備のバランスが崩れる。といった問題があげられる。それに加え今シーズンMFやFWが守備に入ったときのマークの受け渡しに問題がある。特にMF陣は守備のときのポジショニングに注意が必要。


勝手に採点!

ジダ 5 凡ミス
シミッチ 6 目立たないがまずまずの動き
カラーゼ 5.5 簡単なプレーを心がけたい
ネスタ 5.5 スピードに乗ったプレーについていけず
セルジーニョ 6 サイドの仕掛けは大きな武器
ピルロ 5.5 やや守備面で淡白
ガットゥーゾ 5.5 守備時のポジショニングに問題
セードルフ 7.5 得点の基点になっていた
カカ 7 昨年終盤の好調を維持2点に絡む
ジラルディーノ 7 ピルロ、シェフチェンコとの連携が○
シェフチェンコ 7 ゴール前の絶妙な動きで得点を演出

ルイ・コスタ 7 与えられた仕事をきっちりこなす
アンブロジーニ - 
コスタクルタ - 


アンチェロッティ監督 5.5 後手後手の采配
posted by hide4 at 06:52| Comment(4) | TrackBack(7) | SerieA[セリエA] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

前半を観る限りでは後半の苦戦はイマイチ想像できませんでしたが・・・伏線がいくつかあったような気がしてきました。
しかし前線の連携は凄くよくなってましたよね。

>MFやFWが守備に入ったときのマークの受け渡しに問題がある。

これですね〜(T_T)。
Posted by YOSHI-CO at 2006年01月09日 07:55
待望のミラン戦は前半圧勝に近い気分で後半は同じチームと思えないほどの失点!マルキオンニはなんか研究してなんじゃないの?ミランの弱点とか?でも勝ってよかったね。今年もミラン頑張る
Posted by fiore.t at 2006年01月09日 10:41
>YOSHI-CO さん明けましておめでとうございます。
1点目を入れられてから最高な状態→中だるみ→ヒヤヒヤ という1試合で3度おいしい!?試合を楽しめましたね。
前線の連携に関しては見ていて楽しい程になってきましたね♪

>fiore.t さんコメントありがとうございます。
マルキオンニに弱点を聞いてみましょう(爆)
Posted by RossoNero at 2006年01月09日 21:36
TBありがとうございます。
たしかにこの試合はセードルフがかなりの活躍でしたね。
マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれていたし、凄かったです。
僕的にはピッポに出てもらいたかった・・・
Posted by ヴィンセント at 2006年01月10日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

★ミラン×パルマ
Excerpt: パルマ戦・・・ってこのところ見る機会がなかったのですが、コッラーディやフェルナンド・コウトがいるのですね〜。GKもルパテッリから(昨日ユーヴェ戦に出てましたね)グアルダルベンに替わりました。 ミラン..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2006-01-09 07:49

ユーベ新年も快調
Excerpt: 我がユーベは、昨年の4敗した一つであるAWAYでもパレルモ戦に1×2の逆転勝利で、新年初の試合を勝利で飾った。ゴールは2点共にムトゥでトレセゲの10試合連続ゴールはならなかった。 これでユーベの勝点..
Weblog: MY FAVOURITES CORINTHIAN
Tracked: 2006-01-09 09:09

ミラン絶好調のスタートだったが・・・セリエA パルマ戦 18節
Excerpt: ミランvsパルマ  ミランのスタートは好調をキープしてベストメンバーでの2006年キックオフ  が、何と先制点はパルマ 24分 ジーダーがキャッチしたボールをハンブルしてカンナバーロにゴールされる{/..
Weblog: fiore.t 旅のように
Tracked: 2006-01-09 10:30

ミラン、パルマに4−3で勝利!
Excerpt: 8日(現地時間)にサン・シーロでセリエA第18節:パルマ戦が行われました。 昨年を無失点での2連勝という今年につながるであろういい形で締めくくったミラン。 ミランの今年を占う今年開幕戦の対戦相手..
Weblog: TREQUARTISTA
Tracked: 2006-01-09 11:19

第18節ミランvsパルマ&初めて、俊輔+キーンでも敗北・・・
Excerpt: サッカーの話題を2つほど紹介したいと思います。 続きに書きます。
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー
Tracked: 2006-01-09 14:33

”ACミラン vs パルマ” ゴールラッシュだったけど・・・
Excerpt: ようやくプレミアとJリーグ以外の試合が見れますね〜なんだか普通なんだろうけど・・・プレミアの殺人的なスケジュールで年末年始はプレミア三昧(嬉しかったけど)から、ようやくセリエの試合が再開ですね。 前..
Weblog: 【しろうとサッカー研究所】
Tracked: 2006-01-09 22:45

第18節・ミランvsパルマ
Excerpt: 今年最初の試合となったミランは、ホームでパルマと対戦し、4−3と勝利を収めたものの、3失点をし、依然として昨年からの課題であった守備に不安を残す形となった。昨年の最後の試合でのリボルノ戦において、ミラ..
Weblog: Matsuno-FC Blog
Tracked: 2006-01-10 06:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。