2006年08月05日

R・マドリーのフラード、A・マドリーへ移籍ほか

R・マドリーのフラード、A・マドリーへ移籍
 アトレティコ・マドリーは、レアル・マドリーから20歳のMFホセ・マヌエル・フラードを獲得したことを発表した。移籍金は300万ユーロ(約4億3800万円)で、契約は4年。ただし、レアル側が最初の2年で再買い取りのオプションを行使できる契約となっている。
 14歳からレアルの下部組織でプレーし、17歳でトップデビューを果たしたトップ下の才能ある若手が、同じマドリーの最大のライバルであるアトレティコに移籍となったことにより既に論争が巻き起こっている。スポーツ紙『マルカ』のホームページ上では、早くもレアル・マドリーファンから疑問の声が挙がっており、中には、「カペッロは『レアル・マドリーの精神を取り戻す』と言ったはずだ。なのに、レアルの至宝を放出するのか……」という声もあった。
 この移籍についてフラード自身は、「アトレティコ・マドリーで新たなスタートを切れることになって満足している。もっと1部の試合に出たいと思っていたし、経験を積みたかった。ただ、既にそういったチャンスを与えてくれていたレアル・マドリーには感謝したい」と述べた。

★レンジャーズがセボ獲得
スコットランドプレミアリーグ・レンジャーズは3日(同4日)、スロバキア人FWフィリップ・セボ(22)=オーストリア・ウィーン=を移籍金約260万ユーロ(約3億8000万円)で獲得したと発表した。

★ウィガンがエクアドル代表MF獲得
イングランドプレミアリーグ・ウィガンは3日(同4日)、エクアドル代表MFルイス・アントニオ・バレンシア(21)=ビリャレアル=の期限付き移籍での獲得に合意したと発表した。ドイツW杯で全4試合に先発出場した。

★ファンニステルローイが実戦デビュー
イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUから先月27日にスペインリーグ・Rマドリードに移籍したオランダ代表FWルート・ファンニステルローイ(30)が、3日(同4日)のセリエA・レッジーナとの親善試合で実戦デビューした。前半45分間のみの出場で無得点に終わり、試合は1−0で勝った。

posted by hide4 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Transfer [移籍情報] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン対レッドスターは1988年の再現

レッドスター・ベオグラードはこれまでの欧州カップで実に19回もイタリアのチームと対戦している。今回は欧州チャンピオンズリーグ(CL)の予備戦3回戦でミランと対戦。通算成績ではイタリア勢が10勝、レッドスターが3勝、引き分けが6回となっている。
 2試合の合計スコアでは、2002−03シーズンのUEFAカップ1回戦でキエーボが敗れた例を除けば、すべてイタリアのチームが勝利を収めた。
 ミランとレッドスターが過去に対戦したのは一度だけだが、非常に有名な試合でもある。アリーゴ・サッキ率いるミランは、チャンピオンズカップ優勝を果たしたシーズンのベスト16でレッドスターと対戦。
 ミラノでの第1戦を引き分け(1−1)で終えた後、ベオグラードでの第2戦は霧のためにいったん中止となり、再試合ではファン・バステンの決定的なゴールが取り消された。120分を過ぎてもスコアは1−1で動かず、試合はPK戦にもつれ込み、最後はジョバンニ・ガッリがミランを勝利に導いた。

結局鈴木のレッドスターとの対戦が決まりました。一方のミランは今シーズン初めてのテストマッチとしてレッコとのアウエーゲームを戦い、2−0で勝利を収めました。前半28分にフィピッポ・インザーギのゴールで先制。その後も何度かゴールチャンスを作り、終了間際(87分)にボッリエッロが追加点を奪いました。新加入のグルキュフも好プレーを見せたようです。

posted by hide4 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SerieA[セリエA] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。