2005年09月30日

シャルケvsミラン:ガゼッタ・デッロ・スポルトの採点

シャルケvsミラン:ガゼッタ・デッロ・スポルトの採点
2005/09/29
シャルケ04:
ロスト5;ラフィーニャ6.5、ボルドン6、ロドリゲス5.5、クルスタイッチ6.5;エルンスト5.5、アンティントップ6.5、ポウルセン5.5、コビアシビリ7;リンコン7;ラーセン7、クラニー6.5

ミラン:
ジーダ5.5;カフー5、ネスタ6、マルディーニ6、カラーゼ5;ガットゥーゾ6、ピルロ5、シードルフ6.5;カカー5;シェフチェンコ7、ジラルディーノ5


2005年09月29日

UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節結果

UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節結果 

グループA:
バイエルン1−0クラブ・ブルージュ
≪得点者≫
バイエルン:デミチェリス32

ユヴェントス3−0ラピッド・ウィーン
≪得点者≫
ユヴェントス:トレゼゲ27、ムトゥ82、イブラヒモヴィッチ85

グループB:
アヤックス1−2アーセナル
≪得点者≫
アヤックス:ローゼンベリ70
アーセナル:リュングベリ2、ピレス69=PK

トゥーン1−0スパルタ・プラハ

グループC:
バルセロナ4−1ウディネーゼ
≪得点者≫
バルセロナ:ロナウジーニョ13、32、90=PK、デコ41
ウディネーゼ:フェリピ24

パナシナイコス2−1ブレーメン

グループD:
マンチェスター・U2−1ベンフィカ
≪得点者≫
マンチェスター・U:ギグス39、ファン・ニステルローイ85
ベンフィカ:シモン59

リール0−0ヴィジャレアル

グループE:
シャルケ2−2ミラン
≪得点者≫
シャルケ:ラウルセン3、アルトゥントップ70
ミラン:セードルフ1、シェフチェンコ59

フェネルバフチェ3−0PSV

グループF:
R・マドリード2−1オリンピアコス
≪得点者≫
R・マドリード:ラウル9、ソルダド86
オリンピアコス:カフェス48

ローゼンボリ0−1リヨン

グループG:
アンデルレヒト0−1ベティス
リヴァプール0−0チェルシー

グループH:
インテル1−0レンジャーズ
≪得点者≫
インテル:ピサロ49

ポルト2−3アルトメディア


この結果、ユベントス、バイエルン、アーセナル、バルセロナ、リヨン、インテルが2連勝という結果を挙げている。

9/28 シャルケ04 − ミラン レポ

シャルケ04 2 − 2 ミラン

今日のロッソネロは予想スタメン通り。
開始とともに始めのゴールが生まれる。開幕から不調のセードルフがペナルティーエリア外からロングシュート。ボールは無回転でシャルケのキーパー:ロストの手をかすめてゴールに吸い込まれた。
その後、ミランはシャルケの猛攻を受け、後手後手にまわる。相手のゴールはセードルフのゴールの2分後だった。再度からのセンターリングを頭でつながれ、リンコルンのシュート、こぼれたところをこの日スタメンのラーセンに決められた。
前半途中までシャルケペースが続いたが、徐々にミランのペースとなっていった。

次のゴールは後半14分、マルディーニのオーバーラップから弾丸クロス。これをピンポイントでシェフチェンコがあわせた。ロストはこのシュートに反応し、手に当てるもボールはゴールラインを割った。
この後シャルケはアルティントップを投入するなど攻撃に力を入れてきた。この攻撃に対しミランはカウンターで対抗、シェフチェンコ、カカで何とか打開を試みたが追加点には結びつかなかった。この状況で最後のゴールが生まれる。先ほど投入されたアルティントップがゴール25mほどの位置から豪快なロングシュート。ジダは反応することができず、2-2の同点に持ち込まれる。この後カカがイエローカードを受けたことからアンチェロッティ監督はルイ・コスタと交代。この交代によってミランは攻撃の核を失いこのままホイッスル。2-2.ミランは終始先手を取ったものの勝ち点3を得ることはできなかった。
次の第3戦は10/19ホームでPSVを迎え撃つ。フェネルバフチェ 3-0 PSV
ミランのグループEは
勝ち点 4 ミラン
     3 PSV フェネルバフチェ
     1 シャルケ
の順。2位までが決勝トーナメントに進出できる。

勝手に採点!

ジダ       5.5 2点目は阻止可能
ネスタ      6.5 幅広いエリアをカバー
マルディーニ  6.5 前半の失点はお粗末だったが後半は見事。特にアシストは素晴らしかった。
カラーゼ      6 攻守に安定感。後半は消えていた。
カフー      4.5 試合に参加していたのだろうか?
ピルロ      5.5 前半は相手の厳しいマークに苦しみ、ボールを奪われることもしばしば。
ガットゥーゾ    6 前半は積極的に攻撃に参加。
セードルフ     7 今シーズン1番の出来。強烈なミドルはさすが。
カカ        6.5 彼が交代するとミランの得点の匂いは無くなった。
ジラルディーノ   5 ボールタッチが少ない。まだ連携がうまくいっていない模様。
シェフチェンコ  7.5 積極的なドリブル、シュートでチームを引っ張った。

スタム       - 守備に安定感。放り込んでくるボールに対してはやはり強い。
ルイ・コスタ   4.5 何のために投入されたのだろうか?
ビエリ      5.5 ボールタッチが少ない。見せ場が無かった。

アンチェロッティ監督 4.5 交代が後手に回った。ジラルディーノ、カフーはもっと早く変えるべき              だった。

シャルケ04vsミラン:スタメン

スタメン
シャルケ04(4-3-1-2)ロスト;ラフィーニャ、ボルドン、ロドリゲス、クルスタイッチ;エルンスト、ポウルセン、コビアシビリ;リンコン;ラーセン、クラニー

ミラン(4-3-1-2):ジーダ;カフー、ネスタ、マルディーニ、カラーゼ;ガットゥーゾ、ピルロ、セードルフ;カカー;ジラルディーノ、シェフチェンコ

アンブロジーニがサブからも外れる

シャルケ04vsミラン:ガゼッタ・デッロ・スポルト紙のスタメン予想

2005/09/28
シャルケ04:ロスト;ラフィーニャ、ボルドン、ロドリゲス、クルスタイッチ;エルンスト、ポウルセン、コビアシビリ;リンコン;サンド、クラニー

ミラン:ジーダ;カフー、ネスタ、マルディーニ、カラーゼ;ガットゥーゾ、ピルロ、シードルフ;カカー;ジラルディーノ、シェフチェンコ

〜ACミラン オフィシャル〜

2005年09月28日

マルディーニ セリエA最多出場達成

 ACミランのDFマルディーニがトレビソ戦で571試合のセリエA最多出場記録を達成。元イタリア代表GKゾフを抜く節目の試合を2―0の完封で飾った。85年に16歳でデビューしてからミラン一筋の37歳は「年をとったけど心はまだ少年」と笑った。父チェザーレと自身に続き、9歳の息子クリスチャンも26日からクラブの下部組織に合流。親子3代のミラン入りへ期待が高まる中、マルディーニは「今、分かっているのは彼がゲームを楽しんでいるということだけだよ」と笑顔で応じた。

- スポーツニッポン -
posted by hide4 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SerieA[セリエA] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

イタリア・セリエA・結果 5節結果

パルマ1−2ユヴェントス
≪得点者≫
パルマ:デルヴェッキオ14
ユヴェントス:カモラネージ43、ヴィエラ82

レッジーナ2−0ウディネーゼ

トレヴィゾ0−2ミラン≪得点者≫
ミラン:シェフチェンコ44=PK、ジラルディーノ73

インテル1−0フィオレンティーナ
≪得点者≫
インテル:マルティンス7

カリアリ0−0ローマ
エンポリ1−0レッチェ
ラツィオ4−2パレルモ
リヴォルノ2−0アスコリ
サンプドリア1−2キエーヴォ
シエナ4−2メッシーナ
posted by hide4 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | SerieA[セリエA] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL −シャルケ04戦に向けて−

シャルケ04vsミラン:21名の登録選手 2005/09/26


ミラネッロ発〜水曜夜に予定されているシャルケ04戦の登録選手が発表された。

GK:ジーダ、フィオーリ、カラッチ

DF:カフー、コスタクルタ、カラーゼ、マルディーニ、ネスタ、シミッチ、スタム

MF:アンブロジーニ、ガットゥーゾ、カカー、ピルロ、ルイ・コスタ、シードルフ、セルジーニョ、フォーゲル

FW:ジラルディーノ、シェフチェンコ、ビエリ


〜 ACミラン オフィシャル 〜


ピッポ連れて行かないのですね。スタムの「ふくらはぎの痛み」も心配。
シャルケ04は、第一戦ではフェネホール・オフ・ヘッセルリンクのゴールでPSVに黒星をつけられている。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。